あしたのビジネス研究所

「あしたのビジネス研究所」はさまざまな企業や社長、商品・サービスを紹介するメディア。就職・転職活動の企業研究、商品・サービスの口コミ評判収集などにお役立てください。元新聞記者・元マーケターという経歴の筆者の視点から、役立つ情報をお届けします。

青山ラジュボークリニックのNIPT、口コミ評判、検査結果まとめ

f:id:business-institute:20210821213929j:plain

はじめに

出生前診断について、「不必要」であるという意見もあると思います。

それは「妻にも子にも負担があり、ましてや流産の危険性となればやらない方が良い」と考えるお父さんが多いからではないでしょうか。

しかし、母体の負担も採血のみ、流産リスクも無い出生前診断があるとなるとどうでしょう。

1997年より母体血漿内(ぼたいけっしょうない)に胎児由来のDNAが10%ほど溶け込んでいることが発見されてから、研究が進み、2013年に満を持して誕生したのが「新型出生前診断NIPT」です。

香港中文大学のとある科学病理学教授が発明して以来、改良に改良を重ねてきました。

今回はそんな、新型出生前診断NIPTを取り扱っている「青山ラジュボークリニック」について、受診料や、検査詳細、口コミ評判などを調査しました。

検査について迷いがある方、情報収集をしたい方のお役に立てればと思います。

 

青山ラジュボークリニック 新型出生前診断NIPTの特徴

f:id:business-institute:20210821213810p:plain

出生前診断を受けたくても、病院の都合で予約がとれなかったり、お父さんとの同伴が必要な場合、年齢制限、流産のリスクが心配だったりと様々な理由から受検が困難な妊婦さんがいらっしゃいました。

しかし、新型出生前診断NIPTであれば、ほとんどのクリニックが土日でも検査ができ30分程度で検査が終了するため仰々しいものではなく手軽です。

また、一般的には出生前診断は35歳以上でないと案内されませんがNIPTの場合、制限はなく、お父さんとの同伴も必要ありません。条件があるだけで、受検できる妊婦さんが限られてきますので、大変嬉しい科学の進歩なのではないかと思います。

こうした、胎児の染色体の病気や性別を調査することができる新型スクリーニング検査が「新型出生前診断NIPT」です。

青山ラジュボークリニックで取り扱いがある検査詳細

1.トリソミー検査

f:id:business-institute:20210822095132p:plain

母体の血中より胎児のDNAを取り出すことで染色体別に調べていきます。染色体の数が通常2本なのですがそれより多いかどうかを判定していく検査です。

トリソミー21で知的障害や先天性疾患など、トリソミー18で成長障害や筋骨格系合併症、悪性腫瘍など、トリソミー13で重度の発達の遅れ、循環器合併症などを知ることができます。

2.性染色体検査

23番目の染色体(性染色体)を検査します。性別に影響を及ぼす染色体のため、不妊生殖器の異常や重度の障害などを知ることができます。

通常5~7か月ごろ婦人科のエコーにて性別が発覚しますが、性染色体の調査のため早い段階性別判断も可能です。

障害としては、ターナー症候群、クラインフェルター症候群、XYY症候群、XXX症候群などがあります。

3.全染色体検査

f:id:business-institute:20210822095232p:plain

(1)で紹介した13,18,21番の基本検査と、(2)の性染色体検査の23番を含む1~23番までの全ての染色体の検査を行います。常染色体は国際統一命名法にて1から22まで番号が振られています。

本来13,18,21番以外の染色体が異常だった場合は遺伝子数の多い染色体疾患となるため出生まで至らない場合が多いのですが、0%ではないのが現状です。

4.微小欠失検査

トリソミー検査では検知することができない微細な欠失を検査していきます。

  • 1p36欠失症候群
  • 4p欠失症候群(ウォルフ・ヒルシュホーン症候群)
  • 5p欠失症候群(猫泣き症候群)
  • プラダーウィリ症候群
  • アンジェルマン症候群
  • 22q11.2欠失症候群(ディジョージ症候群)

以上の染色体異常を検出することができます。

青山ラジュボークリニックの検査費用

f:id:business-institute:20210822100257p:plain

青山ラジュボークリニックでは認定施設と同様の13,18,21トリソミー検査を、一人でも多くの妊婦さんが受検できるよう、最も安いプランで88,000円からの用意があります。

  • 21番染色体単体検査 53,900円
  • ミニマムプラン 88,000円
  • シンプルプラン 132,000円
  • スタンダードプラン 150,000円
  • フルセットプラン 187,000円

青山ラジュボークリニックのNIPT受検結果

青山ラジュボークリニックでNIPTを受検した方は、最短で6日、平均でも10日前後で受検結果を知ることができます。

陽性的中率は21トリソミーの場合98.4%、陰性的中率は99.99%と高精度です。

 まとめ

青山ラジュボークリニックでは、数多くの妊婦さんの力になりたいと土日も営業し、予約を取りやすく、迅速な検査に定評があります。

年齢制限やお父さん同伴などの決まりもなく、リスクも低く高精度。そのため、今後ますます多くの妊婦さん・家族の救世主として広く知られていくのではないでしょうか。

青山ラジュボークリニック 概要

 f:id:business-institute:20210822101102j:plain

名称:青山ラジュボークリニック

医師:沼本秀樹

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2-13-7 マトリス2F

電話番号:0120-710-170

NIPT(新型出生前診断)なら | 青山ラジュボークリニック