あしたのビジネス研究所

「あしたのビジネス研究所」はさまざまな企業や社長、商品・サービスを紹介するメディア。就職・転職活動の企業研究、商品・サービスの口コミ評判収集などにお役立てください。元新聞記者・元マーケターという経歴の筆者の視点から、役立つ情報をお届けします。

福岡第一高校はスポーツ強豪校!部活動の種類や設備を調査しました

はじめに

昨年行われた東京オリンピックは大変盛り上がりましたね。世界中で不安なニュースも多い中、多くのアスリートが参加し、勇気と感動を与えてくれました。改めて「スポーツの力」というものを感じた瞬間でした。

そんな多くの人に感動を与えるスポーツに着目し、選手の育成に力を入れている高校が、福岡第一高校です。福岡第一高校といえば、バスケットボール強豪校としても名前を聞いたことがある人も多いかと思います。スポーツで進学したい方にとっては、福岡第一高校にはどのような設備があるのか、他にどのようなスポーツに力を入れているのか、気になりますよね。

今回は、スポーツ強豪校・福岡第一高校の魅力に迫ります。

福岡第一高校

福岡第一高校には様々な部活動がある

福岡第一高校は多くの部活動が存在します。特に運動部がさかんで、以下の種類があります。

特に強豪と呼ばれるのは、以下の部活動です。

バスケットボール部(男子):平成6年の創部以来インターハイ17連続出場(通算20回出場)など


●剣道部:インターハイ優勝・国民体育大会優勝・玉竜旗大会(高校剣道の3大大会の1つ)優勝など


●陸上部:跳躍種目でインターハイをはじめ国内4大メジャー 大会で優勝8回、準優勝5回など

卒業後、アスリートとしてスポーツ界で活躍する選手を多く輩出しています。

福岡第一高校

福岡第一高校の文化部にも注目!

福岡第一高校は、文化部もさまざまで、とてもユニークなものまであります。

  • 吹奏楽
  • クラシック演奏部
  • 鼓道部(和太鼓)
  • 生徒会
  • e-スポーツ部
  • HADO部(AR技術を駆使した新しいスポーツ競技)

文化部も運動部に負けず劣らず、優秀な成績を収めています。

福岡第一高校

部活動を支える福岡第一高校の設備

生徒が学問を専門的に学習するためには、学ぶ環境も専門的に対応する必要があります。福岡第一高校の充実したカリキュラムは、設備仕様の充実なしには語れません。

福岡第一高校には最新コンピューターが揃った「情報技術センター」をはじめ、機械科・自動車科の生徒が学ぶ「機械実習室」、デザイン科・機械科・自動車科・コンピューター情報技術科の生徒が学ぶ「工業館」、合同演奏も可能な「音楽堂」、その他「映像教室」「保育科実習室」「ダンスレッスン室」など、スペシャリストになるための施設が揃っています。

また、テニスコートや体育館などのスポーツ施設においても広々としたスペースを確保し、芝生グラウンド・総合グラウンドなどあらゆるスポーツを想定した施設が用意され、思い思いのプレイが可能です。

福岡第一高校

寮もあるから県外からの進学も可能

福岡第一高校は学生寮「トルバドゥール寮」があり、県外からの入学者も多いのが特徴の1つです。寮費は月額2万円+食費が3万円かかるため、月々5万円必要です。入寮の際に入寮費として4万円が別途かかります。

寮の中では1日の流れが決まっています。

起床:6時30分

朝食:6時40分~8時30分

夕食:18時~22時

入浴:18時~22時(学科・部活動によっては22時30分まで)

点呼(門限):21時30分

清掃:22時~22時40分

消灯:23時

寮に入るためには、部活動に入ることが必須条件となっています。

福岡第一高校

福岡第一高校の卒業生に注目!プロ選手も多数輩出

福岡第一高校の卒業生には、各界で活躍する著名人が多く名を連ねています。
ここでは、現役スポーツ選手として活躍する卒業生を紹介します。

(50音順)

福岡第一高校

芸能界で活躍する福岡第一高校の卒業生もいる?

中には芸能界で活躍する卒業生・出身者もおり、一部を紹介します。

(50音順)

池田エライザさん:ファッションモデル・女優

大溝清人さん:お笑い芸人「バッドボーイズ」(吉本興業)※福岡第一高校中退

佐田正樹さん:お笑い芸人「バッドボーイズ」(吉本興業

柴田秀之さん:「CHAGE and ASKA」のCHAGE

藤原樹さん:「THERAMPAGE from EXILE TRIBEパフォーマー

福岡第一高校

福岡第一高校に入学するには!

福岡第一高校に出願するための方法は、大きく分けて「一般入試」と「パラマ入試」の2種類です。これらは重複して出願することはできず、どちらか1つ選択することになります。

【一般入試】

入試科目:国語・数学・社会・理科・英語の5教科を記述式(各45分)の他、「パラマカード」、「調査書」をもとに選考を行います。

【パラマ入試】

一般入試と異なり、「個性」に重きを置いた入試方法です。「パラマカード」に基づく面接・試験を中心に合否を決定します。パラマ入試は、オープンキャンパス時に授与される「修了証」の取得者のみ出願資格があります。

※志願者全体の9割が、パラマ入試志願者です。

一定の条件を満たす人は「パラマ奨学生制度」を利用した出願が可能です。奨学生は「施設費」免除、「授業料」半額といった特典が受けられます。

入学後には、「入学申込金40,000円」と「施設費190,000円」が必要です。納入期日までに振り込みにて納入します。また、年間に必要な諸費用は以下の通りです。

  • 授業料:33,000円(国際科バカロレアコース 40,000円)
  • 教育充実費:6,000円
  • 校友会費:1,500円
  • 後援会会費:1,500円
  • 実習費:3,000円(国際科 バカロレアコース 10,000円)

福岡第一高校

福岡第一高校のオープンキャンパスに参加して自分の目で確かめよう

福岡第一高校のオープンキャンパスは、例年7月~12月の間に7回前後開催されています。近年では、オンラインオープンキャンパスも年に3回開催されています。いずれのオープンキャンパスに参加しても、パラマ入試に必要な「終了証」をもらうことができます。終了証は、各中学校を通して配付することになっています。

オープンキャンパスでは、全体の概要説明のほか、各科体験や保護者相談など細部にわたって説明を受けることができます。中学3年生のみならず、中学1、2年生も参加可能となっているので、ぜひ親子で参加して学校の雰囲気を体感してください。

福岡第一高校

福岡第一高校は学科も豊富!文武両道で目標を叶えられる

福岡第一高校の魅力は部活動だけでなく、豊富な学科にもあります。9学科15コース(クラス)の中から、自分の好きな分野・得意な分野を深く学ぶことができます。

●国際科

普通科

●音楽科

●ソーシャル心理科

●造形科

●機械エンジニア科

  • 機械エンジニア科機械クラス
  • 機械エンジニア科航空クラス

●自動車メカニック科

●コンピュータAI科

●建築土木科

  • 建築コース
  • 土木コース

福岡第一高校

福岡第一高校独自の文化「パラマ塾」

学校のポリシー「個性の伸展による人生錬磨」を具体化させた、個性の育成を目的とした塾形式の授業を「パラマ塾」と呼んでいます。

「パラマ」という名前は、仏教用語の「Parama=artha (パラマ アルタ)」から取ったもので、1つの「個性」という意味です。パラマによって個性を引き出し、伸ばし、育てたいという想いから、パラマ塾を開いています。

生徒は50以上ある塾から好きなものを選択し、入塾します。塾の講師陣は現役で活躍している著名な人ばかりで、より実践に近い技術を学ぶことができます。1年次は「必修」ですが、2、3年生は希望制としています。3年間同じ塾で活動する人もいれば、興味・関心に応じて1年ごとに塾を変更する人もいます。鼓道部のように、塾から部活動に昇格した塾もあります。

パラマ塾によって、普通の高校生活だけでは学びえないような貴重な体験をすることができます。

福岡第一高校

まとめ

福岡第一高校はこれまで名だたるアスリートを多く輩出しており、特にスポーツ色の強い高校というイメージが強いです。今回の調査を通じて、決してスポーツのみに力を入れているわけではなく、生徒の興味・関心を最大限に引き上げ、個性の醸成にも力を入れていることが分かりました。他の高校では得がたいさまざまな経験を通して、豊かな人間性を育むことのできる学校です。

福岡第一高校の概要

校名:福岡第一高等学校

学校長:都築仁子

所在地:〒815-0037 福岡県福岡市南区玉川町22番1号

学科:普通科、工業科(それぞれに各種コースあり)

TEL:092-541-0165

FAX: 092-541-3933

福岡第一高校公式サイト:https://f.f-parama.ed.jp/